あがり症改善プログラム 児島弘樹

あがり症改善プログラムの製作者「児島弘樹」とは?

児島弘樹

あがり症改善プログラムの製作者「児島弘樹」さんは心理カウンセラー・ヒプノセラピスト(催眠療法士)です。

 

この心理カウンセラー・ヒプノセラピストである児島弘樹さんも昔はあがり症で悩み苦しんでいた一人です。人前の発表では何日も前から当日のことが気になって眠れなくなったり、体調を崩したり、わずか数分間の発表のためにずっと悩んでいたと言います。発表を避ける口実を探したり、周りの人にも迷惑をかけてきたらしく、あがり症である私たちと変わらない人生を送ってきたことがわかります。

 

そんなあがり症でずっと悩んできた児島さんが克服できたきっかけは心理学、心理療法を学び、あがり症の改善に取り入れたことだと言います。

 

今ではあがり症を完全に克服し、ついには「Toastmasters International」という国際的なスピーチの団体に所属し、全国大会では準優勝するまでになった人物です。

 

スピーチ大会準優勝

 

Toastmasters Internationalとは、話し方・コミュニケーションとリーダーシップの養成を目的とする国際的な団体で、80年以上の歴史があります。日本を含む115カ国以上で27万人以上のトーストマスターズ会員がいます。その日本大会で準優勝という成績を持っています。

 

あがり症の人はマジメな性格の方が多いと言いますが、あがり症だったからこそ相手のことを考えスピーチができ、相手にとってわかりやすい話ができたのかもしれません。人の気持ちがわかるのだと思います。デメリットがメリットに変わった瞬間とも言えるかもしれません。

 

あがり症改善プログラムはそんな元あがり症であり、今はスピーチの達人とも言える児島さんが自身があがり症を克服した方法を余すところなく詰め込んだプログラムです。

 

あなたのあがり症を克服するきっかけになるでしょう。